忍者ブログ

 徒然なる日暮し

----猫と絵と日常を気まぐれに綴るブログ----

■何を見ているか■

最近、好きなアートをお勧めし合う飲み会というのをしました。

その会の中で、なるほどなぁ!と感じた話があったのでメモ。

“見る人によって、何を見ているかは違う”

当たり前でしょうと一瞬感じますが、
内容は絵や写真のどこに目がいっているのかという話。

ある子は「光と陰のコントラスト」
ある子は「描かれているものの構造」
わたしは「色合い」でした。

例としてビルの写真を見た時、


構造をよく見る子は、ビルの建材や組まれ方に目が行き、
光と陰を見る子は手前の回廊のコントラストが好みと言い、
私は爽やかな青みのある写真だと感じました。

で、この自分が見てしまう場所が、
自分が何かを作る時こだわる部分、表現したい部分になっているようです。

言われて見て、確かに自分は色彩は拘るけれど
デッサンのような明暗表現や、正しいパースなんかが苦手だな。
意識してないからか、と腑に落ちたのでした。

たまにこういった語る会をすると、見識が広がって良いです。

つれづれ
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

書いてる人:comagome



・CGデザイナーの端くれ
・旅と日本酒と和物が好き
・オタク趣味はブロマンス方面へ


同居猫:柚子



・2014年6月26日誕生
・三毛猫MIX
・ほたて味がお好き

ブログ内検索

外部リンク