忍者ブログ

 徒然なる日暮し

----猫と絵と日常を気まぐれに綴るブログ----

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■長崎旅行(1)■



忙しさに一段落着いた三連休は、以前より計画していた長崎旅行。

大阪伊丹空港より長崎行きの便へ乗り込む。
実は国内線に乗る事が初めて。
慣れない搭乗手続きに遅れ、アナウンスで呼ばれてしまう出発だった;

広がる青空に興奮を覚えながらいざ長崎へ!




【1日目】

今回の旅は長崎市内を中心に巡るものだ。

到着日にまず向かった場所は、浦上教会。
原爆の爆心地に程近い教会で、被爆したマリア像などが置かれている。
教会内は撮影禁止のため写真は無いが、ステンドグラスの色ガラスを
通った7色の光が満ちる堂内は静かで、厳かな気分にさせられた。

教会から丘を登ると、平和公園がある。

テレビ中継で必ず出る平和祈念像は、よく見ると仏様のような表情を
している優しげな雰囲気だった。

 

同公園内にある、爆心地の記念碑。
この柱の上空数500mで原子爆弾ファットマンが炸裂したという。
現在は、午後の日差しの中雀が戯れる穏やかな場所。
本当に、そんなことがあったなんで信じられない位だ。


 

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館、地下。

こちらは原爆資料館に併設されている施設。
爆弾により死亡した人やその後被爆により亡くなった人達の名簿が納められている。
吹き抜けの天井まで伸びるガラスの支柱と、コンクリートの壁。
至る所に設置されている水盤の水の音だけが響く、本当に静かな場所だった。
戦争の重さと悲しみを感じる。


原爆資料館にも寄ったが、広島の資料館より綺麗にデザインされており、
美術館のような印象だった。


さて、しんみりした所で市内の散策に出かける。
長崎の主な交通手段は路電だ。
大阪、広島などでお馴染みだが長崎は路線も多く、車体の種類も多く見飽きない。

 

缶コーヒーの広告ラッピングカーがなかなか味わい深い色。
空はすっかり秋の空という感じ。





ホテルに荷物を置いた後は、徒歩2分で中華街。
神戸や横浜の中華街より小さいが、長崎伝統の料理を出してくれるお店が多い。

私達が入った 江山楼 は有名なお店で人が並んでいた。
3000円のコースを頼んでみたところ、トンポーローやハトシといった
長崎の名物を出してくれるコースで丁度良かった。
行く予定の人にはオススメしたい。


一日目はこんな感じでした!
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

書いてる人:comagome



・CGデザイナーの端くれ
・旅と日本酒と和物が好き
・オタク趣味はブロマンス方面へ


同居猫:柚子



・2014年6月26日誕生
・三毛猫MIX
・ほたて味がお好き

ブログ内検索

外部リンク